#147 キーワードのトレンドを調べる方法

-------------------------------------------------------------------

2011.02.08 #147 【石田塾メールマガジン】

キーワードのトレンドを調べる方法  毎週 火曜日配信

-------------------------------------------------------------------

藤井です。

ボチボチ早い人は花粉が気になる季節になってきました。

昨日は暖かかったので、
僕も少し花粉症気味でした。

今年は花粉がたくさん飛ぶみたいですね。

毎年飲んでた薬がもう販売中止なんだそうですが、
今年はどうしようか考え中です。

---------------------------------------------------------------------

■ キーワードのトレンドを調べる方法

---------------------------------------------------------------------

今日はGoogle Insight Searchについてです。

http://www.google.com/insights/search/

このツールを用いると、
キーワードのトレンドが分かります。

たとえば、

「バレンタイン」と「クリスマス」の検索数は、
2005年から2007年にかけて減っており、
その後安定しているということがわかります。
(バレンタインなら2月ごろの検索数、
クリスマスなら12月ごろの検索数だけを
比較しています。)

季節性のキーワードが衰退傾向にあるのかな、
と思いましたが、そうではないようです。

たとえば、
「ホワイトデー」や「お歳暮」に関してはその傾向は見られず、
検索数はずっと安定的です。

また、複合キーワードなどにも、
理由のよくわからないトレンドがあります。


たとえば、「ホワイトデーのお返し」というキーワードは安定的
「ホワイトデー お返し」という複合キーワードは2010年に
急上昇しています。
(どちらも検索ボリューム自体は同じくらいです。)

他にも、
「岡村隆史」というキーワードは2010年に注目されていましたが、
が上昇していたのは5ヶ月間でした。
復帰したこともあって、現在はもう落ち着いている。

あとは、「ダイエット」(を用いた複合検索も含む)
検索数は最近横ばいかやや右肩下がりです。

そんな中急激に増加している関連キーワードは
「ホットヨーグルトダイエット」
「黒豆ダイエット」
「背伸びダイエット」
だそうです。
面白いですね。

なお、2010年急上昇キーワードに関しては下記のサイトも参考にしてみてくださいね。

https://sites.google.com/site/japanzgeist/home


他にも、
「最近あの商品や芸能人の人気どうなのかな・・・」
という場合にはかなり役立つと思いますので、
是非活用してみてくださいね。

(藤井)

-------------------------------------------------------------
■ 「PPCもやったほうがいいですか?」
-------------------------------------------------------------

こんにちは!前田です。

「PPCもやったほうがいいですか?」

このご質問には幾度となく頂きましたが、僕の答えは決まってこうです。


「絶対やった方がいいですよ」


収入源は複数あったほうがいい。

なつかしの石田塾のテキストの中でも、このような意味の言葉は
何回も出てきます。


さらに、坂本塾ではPPCアフィリエイトで数ヶ月で数十万、
数百万の売り上げを上げるようになる人を何人も見ています。


石田塾でSEOをこってり学んだ皆さんなら、坂本塾に入って
初めてネットビジネスに触れた人よりも、成果は出やすいはずですから、
僕には皆さんのPPCへの参入を止める理由がありません。


むしろ進んでやるべきだと思っています。

PPCを使いこなすことも立派なスキルです。

コンサルティングをお願いされたときにも役立つでしょう。


昨日の夜から坂本塾3期生の募集がスタートしました。


1期・2期生の体験談、強烈です。

⇒ http://www.andromeda-ge.net/sakamoto/

-------------------------------------------------------------------

■ 宇宙人の手記より

-------------------------------------------------------------------

越山雅代さん、知ってる人は知ってると思うが、バリ島のアニキを僕に
紹介してくれた方です。

とにかく彼女を通じてめちゃくちゃクオリティの高い人脈が数十倍に
拡大したことは確かです。

で今さら書くのもなんだけど、とにかくすごい思考力と行動力と魂の持ち主。
あらゆる悪環境を好循環・ラッキーの連鎖に変えるマジシャン。

上智大学卒業後、コネ無し、金無しですいぞう病の弟と2人で渡米。

本人はそこで木材輸出会社を立ち上げ大成功!!シカゴの女性企業家50名にも
選出されたのだ。その後、全米でも有名な健康食品会社のトップセラーを
5年連続記録!自宅はミシガン湖がみわたせる高層コンドミニアム!

彼女は2ヶ月に1度僕の会社にきてくれるのだが、といかくすごい。

脳が宇宙に直結している錯覚をいつも覚えます。

その越山雅代さんが、自分の生き方、思考方法をまとめた本を執筆したので
ぜひみなさん読んでください。

今、アマゾンキャンペーン中です!!

「ためこまない生き方 人生好転へのスーパーレッスン77」

AMAZON キャンペーン中です!

http://bit.ly/eqPjRA

僕の推薦文もみてね^^


-------------------------------------------------------------------

■ 編集後記

-------------------------------------------------------------------

2010年にインフォトップ単月総合売上の歴代記録を塗り替えた人がいます。
「マッチングビジネス塾」の佐藤文昭さんと小島幹登さんの2人。

1ヶ月で3億。。。

石田塾の再来かよ!!みたいな(汗)


それはいわば、日本のマーケッターを震撼させた事件だったわけです。

そんなことが可能なのか?

?????

もうみんなの頭の中は巨大な疑問符です。

で、でですよ。

僕は彼らと2週間前に六本木で飲んだわけよ。

その驚愕の集客方法のすべてを聞き出した。。


もう絶句。わきの下に汗が
流れるのを感じたくらいです。

とにかく稼ぎのオーラが出まくっています。あいた口がふさがりません。

まるでネットの「白夜行」 ( by 東野圭吾)を地で行くような話です。

って意味が通じない?

本当、すごい。すごい!!すごすぎです!!

(ここまで僕が言うのも珍しくないっすか?)

彼らとあってネットビジネスに対する考え方が180度変わったといってよい。

絶対、絶対来て下さいよ。おそらく10万円とっても安いセミナーになるはずです。

投資金額は14800円ですが、リターンは人によっては軽く数億。。。(汗)

てことは、来ないと数億の遺失利益。。か!!!!

http://www.jima.ne.jp/201102tokyo/

(石田)

石田のFacebook個人アカウントははこちら!
http://www.facebook.com/academiaj


-------------------------------------------------------------------

■ 弊社スタッフのツイッターアカウント

-------------------------------------------------------------------

ツイッターでも質問・相談を受け付けます!DMも受け付けます。
ただし、複数アカウントに同じ質問を投げるのは機能麻痺につながるので
ご遠慮くださいますようお願いいたします。

テープ起こしのご用命、翻訳のご用命もどうぞ!


http://twitter.com/academiajapan/staff/members


フォローはこちらからが便利です。

スタッフ一同、塾生さんからのフォローをお待ちしております。


**********************************************************************

★【IJK 塾生必読メルマガ】
石田レポート 年収1億!稼ぎの構造
⇒ http://www.mag2.com/m/0000138888.html


★今まで配信したメールマガジンのバックナンバーサイトを用意
いたしましたので、過去のメールマガジンは、こちらよりご覧下さい。

石田塾メールマガジン バックナンバーページ
http://ijk777.net/mmbn/

※アクセス時に認証を求められます。お手数ですが以下のIDと
パスワードをご入力をお願いいたします。

ID:【 ijkmm 】
パスワード:【 mmbn08 】


★本メルマガの著作権は石田塾にあります。文章の引用、メディア(ブログ、
 ウエブサイト、メルマガなど)への掲載を禁じます。


★配信解除につきましては、以下のURLをクリックして下さい。
http://ijk777.net/del.html
メールアドレスを入力して「配信を停止する」ボタンをクリックして下さい。


**********************************************************************


2011年02月08日 第147号発行

アカデミアジャパン株式会社
発行責任者:藤井 俊緒

お問い合わせはこちら→ ask@ijk777.com


ネット広告・マーケティングランキング

前へ

#146 「もしかして」が賢くなったことについての考察

次へ

#148 今の不満と未来のリスク