#303 ピュアな表現力を磨くこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014.3.11 #303【石田塾メールマガジン】
ピュアな表現力を磨くこと
毎週 火曜日配信

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前田です。

いとこの子供が中2なのですが、数学は学年
トップを取るくらいの腕前なのに国語は
からっきしだという話を聞きました。

しかも作文が小学生レベルだとか・・・

つまり文章が書けない。

僕もどちらかというと理系が得意なので
親近感が湧きますが、今の時代に国語が
できないって致命的です。

特にネットビジネスで稼ぎたいと思ったら
命とりです。

というわけで、直接会ったことは1度しか
無いこの中学生に、文章の書き方を教える
としたらどう教えるか?とちょっと
妄想してみました。

教えて下さい!っていきなり訪ねてくる
かもしれませんからね。

無いか。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ ピュアな表現力を磨くこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作文に限らず、文章を書くということに
おいて最重要なのはなんだと思いますか?

たぶん、このメルマガを読んでいる人の
属性から推測すると

「読んでもらうこと」

という回答が多いのではないでしょうか。


これは間違っていませんが、一番大事では
ありません。


正解は、


ちゃんと自分の気持ちや意図が伝わる
文章であること


です。


そういう文章でないと、せっかく読んで
もらっても成果に結びつきませんので。

テクニックというのは表現の幅を広げる
ものであって、芯がしっかりしてなかったら
意味をなさないものなんですね。

これはギターから得た教訓です。

1音を綺麗に出せないやつが速く弾いても
絶対うまく弾けないし、速いだけなら
機械で充分だと。

今日はこのあたりについて書いて行きたいと
思います。


もし、あなたが、どうにもいい感じの文章が
書けないと悩んでいるとしたら、
自分が好きなものの良さを伝えるための
文章を書いてみると、すごく参考になります。

例えば僕ならギターの良さとか。

ギターの良さを自分が納得いくまで
綴ってみる。

これでおれの熱い想いは伝わるわ!と
思えるまで試行錯誤することが大事。

ピュアな表現力を磨くにはいい練習に
なるはずです。

そして、その結果出来上がった文章を読んだ
時と、アフィリのセールスレターを読んだ
ときで感じ方が同じならOKと。

そういう基準を自分の中に作ることにも
繋がります。


自分の中のものを文章に落とし込む練習
ですね。

上手なキャッチコピーやら文章の読ませ方
やら技法はありますが、それで読ませた
文章が魅力の無いものだったら意味が
ありません。。

やっぱり上に書いたような点は
最重要だろうなと思っています。

いいものだから紹介したいというのが
原点ですから。

そういう風に見えることが大事という
ことですね。


具体例を挙げるなら、石田がiPadについて
書いている時の文章は最高です。

僕も買っちゃいましたし。

欲しくなった人も多いはず。

要はああいうことです。

http://goo.gl/phMA3t
↑石田レポートバックナンバー


さて、冒頭の話に戻って、僕が中学生に
文章を教えるとしたら、絶対に伝えるで
あろうエピソードがあります。

僕には恥ずかしながら高校のときタバコで
停学を食らった経験があります。
当時の友人5人だったかな・・・

5人まとめて1週間の停学。

その時書かされた反省文に僕だけ反抗的な
ことを書いて、危うく停学延長になる
ところでした。

正直に書けって言ったから書いたのに。
大人ってひどい!とか思ってましたが、まぁ
僕が愚かでしたね・・・

というわけで、ピュアすぎるのは危ないから
うまいことやれとアドバイスします。

そして、あとは感情を素直に文章に
落とし込むこと。

自分が読んで、感情が伝わってくるか
どうかを考えること。

意図したことがちゃんと伝わっているか
どうか考えること。

ダメだと思ったら、どこがダメなのかを
考えてやり直し。

これを繰り返していけば、1日あれば立派な
作文が書けると思います。

つーかその前に何でもいいから本を読め。

いとこの息子へ・・・


前田より。

(前田)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨夜、飲み過ぎ。赤ワイン→日本酒→赤ワイン
とやったらかなり二日酔い。

しかしなぜか朝からハイテンションで、
プロディース企画2つのコンセプトを
ガッチリ決めちゃいました(笑)

酔拳か。。

(石田)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★【IJK 塾生必読メルマガ】
石田レポート 年収1億!稼ぎの構造
⇒ http://www.mag2.com/m/0000138888.html


★今まで配信したメールマガジンの
バックナンバーサイトを
用意いたしましたので、
過去のメールマガジンは、
こちらよりご覧下さい。

石田塾メールマガジン
バックナンバーページ
http://ijk777.net/mmbn/

※アクセス時に認証を求められます。
お手数ですが以下のIDと
パスワードのご入力を
お願いいたします。

ID:【 ijkmm 】
パスワード:【 mmbn08 】


★本メルマガの著作権は石田塾にあります。
文章の引用、メディア(ブログ、ウエブサイト、
メルマガなど)への掲載を禁じます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年3月11日 第303号発行

アカデミアジャパン株式会社
発行責任者:藤井 俊緒

お問い合わせはこちら→ ask@maiei.net


ネット広告・マーケティングランキング

前へ

#302 文章を直すときのチェックポイント

次へ

#304 次にヒットする広告の作り方