#362 ページを更新した方がいいかどうかについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015.6.9 #362【石田塾メールマガジン】
ページを更新した方がいいかどうかについて
毎週 火曜日配信

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前田です。


息子の成長を見ていると、
目覚ましいものがあります。

おもちゃをむやみやたらに投げることは
無くなってきたし、人の顔をつねることも
減ってきました。

こういう姿を見ていると、成長というのは、
どこか1つの方向に対して特化していく
ことなのかなと思わされます。

おもちゃを投げていくことで
見つかる遊び方もあったかもしれないのに、
とか考えてしまうわけです。

人をつねるのは明らかに止めた方が
いいですけど、これも人間社会で
生きていくことを前提としたことなので、
本来はあったはずの可能性が閉じて
しまってるという見方はできますよね。


SEOでも、似たようなことが言えそうだな
なんて思いながら、
息子の成長を見守る日々です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ ページを更新した方がいいかどうかについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイトの更新をした方がいいかどうか、
結論から言えば、コストに見合う成果が
望めるなら、やった方がいいと思います。

なぜなら、間違いなく新しい情報を
重視するアルゴリズムは入っているからです。

「野球 試合」等と検索したら、大体
直近の試合の結果が出てきますよね?

これが証拠です。


じゃあ、どれくらいの頻度で更新したら
いいか?という話になりますが、
ベストなのは毎日。


もし、検索エンジンを僕が作るなら、
次のような仕組みを考えます。


当日の係数: 1.0
1日前: 0.9
2日前: 0.8
3日前: 0.7

・・・

それより前:0.1


みたいな感じで、係数を用意します。


当日の情報がもっとも評価される
わけですが、比較的最近の情報については
やはりある程度評価します。


仮に、リンクの質と本数のポイントが
10ポイントだったとして、
当日更新なら、そのまま10ポイント、
かなり昔のものなら×0.1なので、
1ポイントになる。。


これはちょっと大げさですけど、
これに近いアルゴリズムが入ってる
はずなのです。


で、ここまで考えて攻略しようと
すると、ランダムでリンクを表示するような
方法が有効に思えますけど、
恐らく今は通じないでしょう。

リンクが入ってる期間あたりを
考慮すると、ランダム表示のリンクは
逆に怪しいものとして扱うことができます。


みたいなことをこの週末なんとなく
考えてました。


結局のところは、冒頭に書いた通り、
コスパ次第なので、更新しなくていい
場合も多いと思います。

ただ、やった方がSEO的には
間違いなくいいだろうということですね。


なお、上のようなことを考えていて、
自分は、ページを増やすのが得意なのか、
古いページを残すのが得意かを自覚する
だけでも、自分にとって効率の良いSEOが
見つかりそうだなと思ったりもしました。


ご参考になりましたら幸いです!

(前田)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 石田塾限定LINE@について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@には既にご登録いただきました
でしょうか?

まだという方は是非すぐに登録して
くださいね。

重要な情報はこちらでもご案内します。

⇒ http://line.me/ti/p/@qke0671r
(友達追加ボタンをクリックしてください)
※スマートフォンで本メールを開き、
登録してください。

LINEをまだスマホに
インストールしてない方は、
インストールしてからお願いします。

分からない方は弊社でも
質問に回答しますので、
お気軽にご連絡ください。

ご質問は、 ask@maiei.net
までお願いします。


(藤井)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アフィリエイターさんの中には、
例えば、下記みたいな発言する
方がいらっしゃいます。

「もう自作自演リンクはダメだって
ずっといわれてたし、前は実際そう
だったけど、最近また大丈夫に
なってきたよね。」

これはあくまでも例なので、
自作自演リンクじゃなくても、
相互リンクとか、機械で自動生成
されたコンテンツとか、
コピーコンテンツとか
いろいろありうると思います。

ここでちょっと考えてみると、
上のような発言を出来る方って
すごいですよね。

世間では「ダメ」と言われて、
実際自分で前やったときは「ダメ」
だったことを、今もう一回改めて
検証しているわけですからね。

「今も本当にうまくいかないの?」
とか常に常識を疑い続けてる
わけですからね。

案外、昔有効だったけど一回だめに
なった方法でも、もう一度
検証したら、うまくいくように
なってるものもあるかもしれません。

昔の手法などもう一度、調べてみるのも
面白いかなと思いました。

(藤井)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★【IJK 塾生必読メルマガ】
石田レポート 年収1億!稼ぎの構造
⇒ http://www.mag2.com/m/0000138888.html


★今まで配信したメールマガジンの
バックナンバーサイトを
用意いたしましたので、
過去のメールマガジンは、
こちらよりご覧下さい。

石田塾メールマガジン
バックナンバーページ
http://ijk777.net/mmbn/

※アクセス時に認証を求められます。
お手数ですが以下のIDと
パスワードのご入力を
お願いいたします。

ID:【 ijkmm 】
パスワード:【 mmbn08 】


★本メルマガの著作権は石田塾にあります。
文章の引用、メディア(ブログ、ウエブサイト、
メルマガなど)への掲載を禁じます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年6月9日 第362号発行

アカデミアジャパン株式会社
発行責任者:藤井 俊緒

お問い合わせはこちら→ask@maiei.net


ネット広告・マーケティングランキング

前へ

#361 ロクに練習もせず文章が上手い人の秘密

次へ

#363 教え方について